« TOI TOI TOI ♪クリスマスはお歌の練習ww »

実家方面に雪が降らない様切に願う…ほど私は寒がり

  著者:  , 土曜日 31 12月 2011, カテゴリ: DEATH NOTE

東北出身者です。

生粋の仙台っ子ですが、秋田に5年居ました。
子供の太もも位まで雪降りました。
(寝雪を踏みぬいた想定の高さです。実際はひざ下位。)
上下スキーウェアで小学校通いました。
立派な雪ん子です。
秋田の冬の記憶はグレー一色でした。
母が仙台に早く帰りたいと嘆いていました。
今なら解ります。
秋田県は日照時間が日本でも短い事で有名なのでした。
鬱に本気でなれますよ。太陽が無いと。
いや、ホント、太陽の影響デカイっす、マジで。

仙台は雪はそんなに降りませんが、
地球温暖化で本当に降りませんが最近。
でも雪国の端くれです。一応。
雪が降っても驚かないし、
当然にスタッドレスタイヤ履く程度には雪国です。

そんな、雪が珍しくない地方で育っておきながら、
雪道運転も出来なければ、
雪道歩くのも苦手なのです。
雪の日は本気で引きこもりたい!!
実際は仕事に泣きながら行ってましたけれども。
運転する通勤時がいつもデッドオアアライブ。
何とか生き抜きました。
でも多分もう無理です。
なので、老後は伊豆?雪の降らない、温泉のある暖かい土地に住みたいですねえ。
でも仙台か山形帰るつもりなんですけどね。
実家にちょこっと行ける距離が理想ですよー。

This entry was posted by and filed under DEATH NOTE.

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバック URL (右をクリックし、ショートカット/リンクをコピーして下さい)

フィードバックはまだありません...


フォームを読み込み中...

7月 2024
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 << <   > >>

検索

CMS + user community